母が最後に教えてくれたこと。

こんにちは。

今日は私の誕生日です。

 

若い頃はただただ自分が主役の

嬉しい日という感覚でしたが、

 

気がつけば今は誕生日になると

自分を産んで大切に育ててくれた

親に感謝をする日になっています。

それはおそらく7年前に

母がガンで亡くなった頃から

輪をかけて思うようになったのだと思います。

 

母は九州の母の実家のお墓に眠っています。

私は九州には住んでいないので

すぐにお墓参りに行くことは出来ませんが

 

こうやっていま、家族仲良く

夢を持って毎日楽しく生きていくことで

 

天国の母もきっと安心して

喜んでくれていると思います。

そして、親が夢に向かって

前向きに生きる姿が

我が子達のこれからの人生の

ヒントになってくれたらいいな、、

って思っています。

 

私の夢は「おにぎりと旅」をテーマに、

お世話になった皆さんに

感謝と笑顔で恩返しをして

生きていくことです。

 

その夢の中には

「母が眠る九州へも必ず足を運ぶ」

ことも込められています。

「自分の人生は1度きりしかないから、

楽しんで全力で悔いのない生き方をしよう。」

最後に母が教えてくれたのは、

きっとこれなんだと思います。

 

今までもこれからも

どんどん楽しんで、

挑戦して1ミリずつでも前進前進♪

そして母の故郷でも

沢山の方に美味しいおにぎりと

笑顔が届けられるように、

また1歳大人になった今日から、、、

 

元気に頑張るぞ〜〜。

わっしょい♪

コメント