スーパーでお米を買うときは、、

こんにちは。

皆さんはスーパーでお米を買うとき、何をみて決めていますか?

品種?産地?銘柄?チラシを参考にする?

お米やさんなら詳しくお話が聞けますが、スーパーではそうもいきません。

 

そこで今日は美味しいお米選びのチェックポイントをご紹介したいと思います。

お米袋にはいろいろな情報が記載されています。

 

では、見ていきましょう〜。

1、表面のシール・特別なしるし

画像1

「新米」「特別栽培米」「契約栽培米」「玄米」「有機JAS認定」など

これらは期間が決まっているものや特別なお米のしるしです。

少し説明を載せておきます。

 

①新米
秋に収穫してその年の12月31日までに精米され、包装されたお米が新米とされています。

②特別栽培米
農薬と化学肥料の割合を通常の栽培方法に 比べて5割以下に抑えたお米。

③契約栽培米
消費者と農業従事者が特定の契約を結び、

契約内容に応じて育てて収穫をし消費者に届けているお米。

画像2

 

④玄米
収穫した稲から外した籾の籾殻を除いた状態。

つまり精米していないお米。

⑤有機JAS認定
農薬や化学肥料を使用しない栽培方法。

画像3

農薬や化学肥料などの化学物質に頼らずに自然界の力で生産された食品を表すマークです。

〜同じ店頭に並ぶお米でも時期や栽培方法の違いなどがそれぞれ記されています。〜

 

2、裏面の詳細一覧
(最近は表面に記載されているものも多いです)

「産地」や「品種」「販売者」などが書いてあります。

画像4

①名称
「うるち精米」または「精米」、「もち精米」など精米の名前

②原料玄米
産地、品種、産年が同一で証明を受けている原料玄米の場合は

「単一原料米」と記載されています。

ちなみに複数米の場合は
「複数原料米」や「ブレンド米」と記載されています。

原料玄米の産地、品種、産年が証明されたものであれば、}をつけてそれらが記載されることがあります。

(原料玄米の使用割合が50%以上の場合は、一括表示欄以外の場所に、「△△県産〇〇ブレンド」と表示することが可能になります。)

③内容量
袋に入っているお米の量(グラム、キログラム単位)

④精米年月日
原料となっている玄米を精米した年月日のこと

⑤販売者
お米を販売する会社等の名前、住所、電話番号

⑥その他
特別栽培米なら農薬の種類や使用回数まで記載されています。

 

なんだか色々説明してしまいましたが、

時間がないときでも、とりあえず必ず見て欲しいポイントはここです!!

 

3、精米年月日

画像6

精米年月日!!

(日付が古い画像でごめんなさい↑)

お米には賞味期限や消費期限の記載はありません。

なぜならお米は野菜と同じ、生鮮食品なのです。

生鮮食品は鮮度が命!

精米した瞬間から劣化は始まる

と言ったらわかりやすいと思います。

 

 

普段なにげなく手にとっていたお米も、

こうして少し注目してみることで、

より安心して美味しくいただけるのではないでしょうか?

 

農家さんが大切に育ててくださったお米。

美味しいご飯との出会いに繋がります。

チェックしてみてください〜。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました