引っ越し人生、懲りない転勤妻。

こんにちは。

おにぎり研究室です。

 

私は転勤妻歴19年。

引っ越し回数も2桁に突入したところです。

(北海道→宮城県→北海道→神奈川県→埼玉県→東京都

→埼玉県→岡山県→埼玉県→愛知県)

皆さんは転勤と聞いて、どんなことを思いますか?

 

「え?家族みんなで行くの?」「子ども達かわいそう」

「転校、大丈夫?」「色々不安じゃない?」

と、よく心配される声を実際に耳にしてきました。

子連れの転勤はマイナスイメージが多いんだな〜と思います。

 

ただ、

本人からすると全くもって、ひとつも心配はないのです。

 

だって、言ってしまえば旅行の延長のようなもの。

住んでみたからこそ気付ける、ステキな事がたくさんあります。

景色や人との出会い、おいしい食べ物、いろいろです。

他県にもたくさんのお友達ができました。

子供たちにとっても、豊かな人生だと思っています。

 

いつかもう一度足を運んでおにぎりを通して

恩返しができたらな、、、と考えたのも、

転勤した経験が大きく影響しているのだと感じています。

 

私の楽しみは、住んでいる間に

好きな景色やアートを見つけることです。

↑こちらは愛知県常滑市をお散歩中。

 

こちらは近所のキャベツ畑で。

こんな風にして、趣味を楽しんでいます。

 

転勤族の方でもネットではよく

「孤独だし馴染めない、、」

なんて意見もみますが、

楽しめるか楽しめないかは、自分の気持ちの持ちようで

全然変わる場合もあります。

 

ちょっと近所にお散歩に出てみませんか?

ワクワクする発見がきっとあります。

 

これは私がチクチクして作ったおにぎりです。

梅の部分は岡山県の畳縁を使っています。

岡山県に住んでいたときのハンドメイド作品が

とってもすてきなお友達に影響を受けて

憧れて手作業も好きになりました。

 

この子達を連れて、お気に入りの場所をマーキングしています。

いつかそこで

本物のおにぎりがお渡しできることを、

楽しみに生きています。

 

コロナで思うようにお出かけや

旅ができない現状ですが、

 

おにぎりと旅をテーマにした

おにぎり屋かなたけは少しづつ進んでいます。

いつかお会いできる日を楽しみにしています。

転勤族の方がいたら、転勤話もしてみたいです。

 

まぁ〜、しばらくは、

お家ご飯でご当地グルメの旅でも楽しみましょうか〜。

 

 

では、またね〜。

 

#本当はまだあと2県くらい暮らしてみたい。

#人生まだまだこれからだ。

#懲りない転勤妻

 

全国各地の美味しいお酒とご当地グルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました