シュンで〜す。(旬)葉付きにんじん。

こんにちは。

最近作った衝撃のおにぎり。。

 

にんじんをスライスして浅漬けにして、、

「ギンガムチェックおにぎり〜」

とはいうものの、、、、

もうちょっと細かいチェックにしたくて人参を貼っているうちに

 

こんな事になっちゃいました。。

強烈〜〜。

でもハロウィンの時にはいいかもしれないです。

新たな発見だ!!

 

中に昆布を入れたので上にも乗せてみたら

な〜〜んか、ますますハロウィンぽい?

だけどまだ6月なのでなんだか違和感、、、ですよね〜。

もっと可愛く、上にごまでも乗せればよかったかな〜。

 

いったいどいれが正解なんだ、、、笑笑

と、色々やっています。

 

 

さて今の時期は色鮮やかなお野菜がたくさんでわくわくしますね〜。

こちらは先日、主人の実家の農園から届いた人参です。

なんと!大好きな葉付きではないか!!!!

クセのある葉は、好きな人にはたまらない味なんですよ〜。

でも、苦手な人にはなんとも言えないキツい味。

確かに私も初めて口にしたときには苦手でした。

 

でも根よりも葉のほうが栄養価が高いと言われているのに、食べなきゃもったいないですよね〜!

ビタミンAやE、たんぱく質、カルシウム、カロテン、鉄分、どれも葉のほうが豊富に栄養を含んでいるんです。

 

さぁ〜、ではクセのある葉をどうやって食べようか。。

過去にはお浸しから始まり、かき揚げ天ぷら、サラダにスープなどの汁物、、、色々作ってみましたが

 

なんせクセが強い。。

 

と、、諦めている方がいたら、ちょっと待って!!

諦める前にぜひやってほしいものがあります。

 

それは先日SNSにも投稿しました「葉付き人参の胡麻和え」です。

胡麻和えって茹でたほうれん草に和えるのが代表的なレシピではありますが、

 

人参の場合は是非炒めて胡麻和えにしてほしいです。

そもそもにんじんって、炒めて食べるとめちゃくちゃ美味しいですよね〜。

さらに胡麻和えにすると相性バッチリ。味が合う〜〜。

 

ちなみににんじんや葉に含まれるカロテンは肌荒れ防止効果があると言われていて、油で調理すると吸収力アップすると言われていますよ〜↑。

 

わたしは胡麻和えで食べて以来、ほかのレシピにはしていないくらい。

個人的にはおすすめしたい1品です。

もちろんおにぎりにもしちゃいましたよ〜〜。

ぜひ、葉付きにんじんに出会ったら、作ってみてください♪

 



;

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました